宮崎県の伝統工芸品『大漁旗』(吉田旗店)

大漁旗

海とともに歴史を紡いできた北浦町を支える漁業に欠かすことのできない『大漁旗』。大漁旗づくりの工程は手作業で行われるため、熟練した匠の技と勘が求められる。

_DSC3510

吉田旗店は、創業100年を超える老舗で、現在は3代目で宮崎県の伝統工芸士である吉田儀男氏が制作する。独創的な感性で染められた大漁旗は色鮮やかで、吉田氏の手がける大漁旗は、県の伝統工芸品にも指定されている。

IMG_6333

大漁旗は、漁船が港に戻ってくるときに、港で出迎える家族や仲間たちにその漁が大漁であったことを知らせるために掲げられていたもので、現在は正月に1年の航海安全と大漁を願って係留している漁船に掲げ、港では色とりどりの大漁旗がたなびく姿をみることができる。

 

伝統工芸士:吉田儀男さん

住所宮崎県延岡市北浦町古江2211-1
電話0982-45-2244
営業時間
定休日
URL
備考

案内開始Google Earth/Google Maps用のKML形式でエクスポートスタンドアロンマップをフルスクリーンモードで開くフルスクリーンモードでスタンドアロンマップ用のQRコード画像を作成するGeoJSON形式でエクスポートGeoRSS形式でエクスポートWikitude 拡張現実ブラウザ用のARML形式でエクスポート
吉田旗店

マップをロード中 - しばらくお待ちください...

吉田旗店 32.708730, 131.821906 吉田旗店