島野浦西国三十三観音

西国三十三観音

島内にそびえる遠見場山(186m)に点在する絶景ポイントからは、島ならではの大自然を一望する事ができ、山の尾根づたいには、約100mの間隔で三十三体に及ぶ石造りの観音像が安置されている。天保12年(1841年)に近畿6府県と岐阜県にある「西国三十三所」をもとにしてつくられていることから『島野浦西国三十三観音巡り』と呼ばれ、それを目的に定期的に島に訪れる人々も多い。

西国三十三観音 西国三十三観音

島野浦 16番観音20151026simanoura-15

それぞれの観音様には本尊のあるお寺と寄進者の名前が刻まれており、毎年3月の遠見場山祭りの前になると、施主の子孫によって今もなお洗い清められている。

 

saigoku33

西国三十三観音マップ (クリックすると詳細ページへジャンプします)

住所宮崎県延岡市島浦町
電話
営業時間
定休日
URL
備考

案内開始Google Earth/Google Maps用のKML形式でエクスポートスタンドアロンマップをフルスクリーンモードで開くフルスクリーンモードでスタンドアロンマップ用のQRコード画像を作成するGeoJSON形式でエクスポートGeoRSS形式でエクスポートWikitude 拡張現実ブラウザ用のARML形式でエクスポート
島野浦西国三十三観音巡り

マップをロード中 - しばらくお待ちください...

島野浦西国三十三観音巡り 32.666185, 131.819286 島野浦西国三十三観音巡り