「うみウララ 底曳漁フェア」お披露目会

7月12日(金)延岡市北浦町の「料理処 丸金」にて令和元年度「うみウララ 底曳漁フェア」お披露目会が行なわれました。
昨年好評を博した北浦の底曳網漁によって獲れる魚(メヒカリ、アンコウ、ヒラメ、ヒメカサゴ、ガラエビ等)をメインにした定食で底曳網ならではの豊富で珍しい魚種のメニューを堪能できます。
北浦の底曳網船6船との協力で実現しているこのフェアでは、県外に出荷されれば高級魚として扱われる一般市場には出回らない珍しい魚介類も多く、普段は漁師や地元の人しか味わえないメニューをこの機会にぜひお楽しみ下さい!

開催期間

7月13日〜8月31日までうみウララエリア(北浦・南浦・島野浦)内の飲食店5店でフェア実施

※料理の内容や店舗情報等、詳しくは下記チラシをご覧ください。

うみウララ底曳漁フェア2019

 

お披露目時の底曳定食

カレイの醤油焼き・クロムツの自家製あげみ・ガラエビ(ミノエビ)・メヒカリ南蛮漬け・マダイと青アジの刺身)
※料理の内容や料金は水揚げ状況によって異なりますので、事前にお店へお問い合わせください。