2019年のべおか海開きセレモニー「 須美江海水浴場」

 7月13日(土)延岡市内の三つの海水浴場(下阿蘇、熊野江、須美江)では、海水浴シーズン中の安全を祈願する神事が行われ一斉に海開きとなりました。「須美江海水浴場」では神事と共に海開きのセレモニーが行われました。オープニングセレモニーにて、「目指せ2020年!空港発、みやざきブーゲンビリア植栽プロジェクト」ブーゲンビリア贈呈、「北浦中学校」の学生による民舞とソーラン節が披露されました。その後、読谷山市長を始めとした関係者によるテープカットが行われました。
※セレモニーでの「ピカケフラシスターズ」「初泳ぎ」は雨天のため中止となりました。


▲須美江海水浴場にて 左から川野遥香さん、のぼるくん、大島桃子さん、みやざき犬の「かぁ」くん、黒岩結佳さん

目指せ2020年!空港発、みやざきブーゲンビリア植栽プロジェクト」ブーゲンビリア贈呈セレモニー

このプロジェクトは、宮崎空港ビル様と宮崎県、航空会社様が中心となり、平成2710月に選定された宮崎空港の愛称「宮崎ブーゲンビリア空港」の浸透を図り、また、県外からのお客様をお迎えする「おもてなし」として県内の景観美化を図るため、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催までに県内全域にブーゲンビリアの植栽・贈呈などを行っていこうというものです。市町村への贈呈は、延岡市が18番目となります。

 

神事〜テープカット

先日、旭化成株式会社様より「のべおか若鮎レディ2019」へ贈呈された水着のお披露目